マニラの治安

フィリピンマニラの治安はどうして悪くなったのか?

2016/09/21

マニラの治安の悪さは、フィリピンの貧困問題とリンクしています。
都市部と農村部の収入格差が大きく、農村部では仕事がない為、農村部に住む多くの人々が仕事を求めて都市部に集まってきます。しかし、都市部で仕事が見つかれば、良いのですが、仕事が見つからないのが現状です。そしてマニラには、そうした貧困層の人々が集まって暮らすスモーキーマウンテンが以前はありました。

スモーキーマウンテンとは

マニラ中にあるゴミを集めた、集積所に付けられた名称です。
積まれたゴミの山から様々な廃棄物が化学反応を起こし、山からはタバコの煙の様な煙が常時、立ち登っていたので、この名称がついたのです。アロヨ大統領が、2014年にスモーキーマウンテンの撤去を発表。ゴミは埋め立てられ、山は消滅しましたが、マウンテンに住んでいた住民たちに救済救済措置を行わなかった為、に山を追われた住民はマニラ市内各所に散っただけとなりました。

追われた住民は?

その結果、治安が良かった地域にもスラムが生まれ、物乞いや観光客を狙った犯罪に手を染める人々が町中に増える事になってしまったのです。

-マニラの治安

アクセス記事ランキング

1
マニラ夜遊び情報

フィリピンには夜遊びスポットが沢山あります。ゴーゴーバーやKTV・カラオケなど退 ...

2
マニラでの会社訪問やマンスリー契約の案内

会社訪問レンタカー詳細 ・会社訪問に慣れたドライバーを手配します。 ・長期レンタ ...

3
お客様の声

当レンタカーをご利用いただいた大切なお客様からの声になります。ご利用を検討されて ...